2008年09月06日

そろそろエンディング

ほぼ一ヶ月ぶりの釣行、久々の渓は渋かった。
フライを巻く暇もなく向かったが・・
一月前のマッチフライじゃやっぱり渋い?
数年前巻いた16番アント系でやっとでた”キッターーー”
と言うわけでちょっと尺前のヤマメ
P2823.JPG
ありがとうまた来年おれに釣られろとリリース
IMGP2825.JPG
あすはバスかな・・




posted by clubritz at 21:13| Comment(3) | ぼーちゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月30日

8月26日(火曜日)は〜

 私、会長カネさん、岩見がいつものごとく清楚な感じにて流れていてくれれば・・・それでOK・・・。 26日火曜日は雨後の増水引きぎわに期待してお出かけ〜。渓の状況は水量多少多いもののいい感じかも・・・。今年は本流の上がなかなかいい感じにて上流部を狙ってみました。チビ共保育園預けて昼近くに渓到着。早めのおにぎりほう張り・・・どれ〜と♯10番の不沈艦セッジタイプをプレゼント・・・。

水中の尺後ろから1.JPG

水中喰って反転3.JPG

尺イワナネットと.JPG

尺と自分.JPG

最近何故か多い、マムシ君、林道であまりにも多く見られて要注意の感じ・・・

最近多いマムシ.JPG

渓脇は色鮮やかな山野草豊富・・・
今時期、これはよく見られる『大文字草』、名前そのままであるが、可憐・・・

大文字草.JPG

今シーズン初めて・・・シーズン中、尺イワナくん3本め。
本日の主賓・・・28。29、5。30、5センチ。
出た本数は上流にしてはたいしたこと無い8本。
でも出たサイズは今年一番の感じ。













posted by clubritz at 00:59| Comment(1) | クラブリッツの活動記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月05日

今年最後の第2回Two−Fly大会開催!!

 予報天気は雨・・・前日は晴れないかな〜と少し憂鬱・・・朝〜晴れてるじゃん!雨はなんとかクリアできそう〜久しぶりに朝から自由時間確保できて渓に向かう。狙いは最近何度か通う上流の堰堤下コースを通らずの上から入る。このコース、渓が狭まるちょい先からしか魚が出ないのでそこまでは大雑把にかわして核心から気合モードにチェ〜ンジ!!本日のルールは使用可能Fly2個限定にて、いつもの♯10番のエルクと♯8番の不沈艦ジャシッドをチョイス。まずは自分のパイロットのエルクから。が・・・出るのは8寸止りのイワナくん。ちょいと増水ぎみのスイッチ切り替わりのいい感じと感じるもののサイズが伸びない。

1.JPG

2−1.JPG

リリース後・・・
頭隠して・・・の図。
3a.JPG

4b.JPG

サイズ伸びず・・・
5.JPG

渓の脇には・・・
ゲンノショウコウが可憐に・・・
6.JPG

小粒の宝石・・・ネジバナ・・・
7.JPG

本日、参加のメンバー。
gotoご夫妻、イナフクくん、toさん、カネさん。
それぞれ頑張りましたが8寸メイン止りの中、9寸イワナ引きずり出したtoさんが優勝でした!!
やられたな〜・・・
来月はもう禁猟・・・
残り少ない至福の時間を、制限条件を設けた毎年のこの大会。
技術向上&初心に帰り、自分のキャスティングやらあれこれ見直すある意味、自己チェックの大会でした。
posted by clubritz at 02:06| Comment(1) | クラブリッツの活動記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月03日

toのツーフライ

toです.

8月3日(日) 天気:くもり 気温:市内30℃,川26℃.


本日はクラブリッツの恒例イベント『ツーフライ大会』.

ルールは簡単,

おのおの好きなフライ2つだけを使用してその日一日で誰が一番大きな魚を釣るか.

というもの.


市内近郊の支流に向かう.狙うは林道に入って10km以上奥の上流部.

車を進める.今日は車が少ない.いつもは必ずと言っていいほど車が止まっている場所もなぜか今日は誰もいない.

朝8時半すぎ,現場に到着.結局ここまで車は2台のみ.
しかもそのうち一台はカネさんの車(!)
車を止めたとたんのアブの来襲を何とかかわし,入渓.

今日,toがチョイスした2つのフライ,それは
エルクヘアカディス#10

エルクヘアカディス#10.
この季節,一発勝負で大きなイワナを狙うにはこれだ.

このコースの大場所は入渓点から1kmまで.
そこまでに勝負をかける.
1時間ほどでポンポンと24cmクラスが何匹か釣れた.

DVC00226.JPG
このあたりのアベレージサイズだ.
が,トップ賞を取るにはこの上が欲しい.

しかし大きいのが居そうなポイントというのは得てして攻めにくく
フライをロストしやすいようにできている.
弾が2つしか持っていない今日は躊躇する.
この辺のジレンマをどう克服するかがこのイベントの難しいところだ.

その対策としてtoが考えたのが同じフライ2つを選ぶという作戦.
フライが外れると坊主の可能性もあるけど,
どのみち一発勝負なんだから,この方がトップ賞のチャンスは多いかなと.

中くらいのプールが現れた.
DVC00221.jpg

一番大きいのは真ん中に伸びている枝の向こうにいる.
枝の手前の流れにも居るだろう.でもそれは一回り小さい.

まずは手前の奴から片づける.
少し上流にキャスト. 一発で出た. 24cm.  やはり..
大きいのは枝の向こうだ.
こういうのをとれるかどうかで勝負が決まる.
枝を交わしてリーチキャスト.
一発目. ちょっと距離が足りない.後50cm上流だ.
二発目. 着水.いいところに落ちた.
 流れに乗って流下する. 50cm. 出た!
さっきよりロッドが大きくしなる.
思わず 「やった!!」と口走る.
ランディング. ジャスト27cm.

DVC00223.jpg


この後も小さいポイントはとばしてテンポよく釣り上る.
断続的にぽつぽつと釣れるが24cm止まり.
それにしても今日は唇の皮一枚でフッキングしているケースがとても多い.
なぜだろうか.

結局12時過ぎに暑さにより集中力が切れて納竿.
林道を歩いて戻ったら40分で車についた.
3時間以上釣り上ったのに,帰りは40分.早いなあ..

そういえば帰り道,途中土砂崩れで林道が通れなくなってた.
ということはあのさらに上流は現在人が入っていないということか...

DVC00220.jpg


posted by clubritz at 21:50| Comment(1) | to | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月27日

7月22日と23日は〜

 カネさん、月1の2連チャン日・・・
雨に緑のモミジ.JPG

雨の初日、いつもの市内近郊本流上流に向かうが『なんか・・・変な感じ・・・』『やっぱり今日はこっちかな〜』とダム上方面に何故か変更。雨、多少増水に期待するものの結果はスカ同然の6寸イワナちゃんと7寸ヤマメちゃんのみ・・・。次の日・・・再度いつもの本流上流目指すと、昨日の雨のせいか路面が荒れて・・・溝が深い。4Wでもちょいと辛い中を前進したら『あら〜・・・』。 前方には土砂の山・・・。昨日の『変な感じ・・・』は虫の知らせ・・・かな??時々あるんですよね〜こういう野生の勘・・・ってやつでしょうか。仕方なく、下の流れに変更。今日もまだ水多目・・・出ない・・・。やっと同8寸サイズ2本立て続け出るもあと続かず・・・。

やっとの8寸.JPG

結局、また午後にコースを近くの渓へ変更するものの7寸ヤマメちゃん&イワナちゃんにて終了。
なかなか渋い・・・最近です・・・

綺麗なトラの尾.JPG

綺麗な虎の尾・・・
posted by clubritz at 02:59| Comment(0) | クラブリッツの活動記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月16日

7月15日の渓の中〜

 会長カネさん、昨日の降水量では『今日は無理かな〜頭さっぱりすっかな〜』と知り合いのところ(バイク仲間の先輩の美容院)にでかけるものの『月1回の火曜定休日・・・』『あら・・・ダメじゃん・・・』
『清水でも汲みにいくか〜』と市内近郊のダム上へ。
本流覗くもまだ水量が・・・ちょっとな〜てな感じで、ダム下を覗きに行くと『行けるかも・・・』と♯10番のエルクをセット。
ちょいと音信不通の水中を覗く・・・
増水後、空腹のイワナくんの世界・・・
『なんか喰いもん流れてこんかな〜』
イワナ目線なんか喰いもんないかな〜.JPG

『お!!喰いもんだ!いっただき〜痛っ!!針だ〜!!』
いっただき〜いて!!針だ!!.JPG

『しまった〜釣られてしまった〜』
しまった〜釣られた1本目.JPG

『あら!!俺も間違った〜』
2本目のオレも間違った〜!!.JPG

『だまされたな〜』
2本目、また釣られた〜.JPG

まだ増水ぎみの小渓は結構にぎやか・・・8寸から8寸強のイワナくん達、10本相手してくれました。
『本日のパイロットfly・・・エルク♯10番』
今日のパイロット♯10番エルク.JPG
川の状態はやっぱり『現場確認主義』のカネさんでした。
posted by clubritz at 03:00| Comment(4) | クラブリッツの活動記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月09日

7月8日の釣行日記

会長カネさん、毎週火曜日定休日出動〜。昨日の雨にちょっと期待しつつ川に向かうがお湿り程度かな〜ちょいと不安・・・。保育園にチビ共を預けた11時入渓はいつもは素通りしていたほとんど始めてコース。先週は通らずの少し上で終了したが、今日は先の堰堤までどのくらいかかるか探索釣行。1時間は6寸チビイワナ君たちの大歓迎〜今日もシビア覚悟のとある場所をすぎたあたりでトイレ&昼飯休憩後・・・。シビアかなと最初セレクトの定番パイロットフライのエルクヘアカディスの♯14番を引っ込めて♯8番のセッジタイプジャシッドをセット。
♯8セッジタイプ.JPG
不沈艦のごとく男釣り開始・・・直後・・・『ガバ!!』『でた!〜』いきなり9寸イワナくんに感謝!!!
2本目の9寸.JPG
その後は、このセッジタイプ♯8番に『バッサリ!バッサリ!!』と夢みたい・・・8〜9寸が上の堰堤までの3時間半で約15本。
水中の1A.JPG
デジカメ性能確認すべく『バシャ!バシャ!!』と試してみる。
水中の2B.JPG
久しぶりに遊んでくれたイワナくん達・・・。
水中後のキャッチ、イワナ1.JPG
バッサリ喰ってくれたいい横顔。
水中後のキャッチ顔アップのイワナ2.JPG
堰堤下直下の大岩に上がって堰堤直下の流れは無反応。
『ん・・・』いつもの足元に目が行き、再度足元に流れるようFLYを操作・・・足元のオーバーハングの流れに隠れた・・・波紋・・・
すかさずピックアップ!『グイ!グイ!!』『やっぱりいた〜』
少し細いか・・・9寸イワナくんにてこのコース終了。
楽しいひと時でした・・・
山のアジサイがとてもさわやかな色合いでした。
山のアジサイのさわやかA.JPG
posted by clubritz at 03:24| Comment(1) | クラブリッツの活動記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月05日

最近のデジタルカメラ〜

 釣りに出かける方〜釣った魚の記念写真は皆さん普通に撮って後でにやにやとよく撮れたぞ〜と楽しんでおられるでしょう。自分もカメラは昔から持参しておりますが、最近のデジタルカメラの普及には目を見張るばかりです。何台か使ってきましたが、最初の頃は中古をカメラのキタムラで購入。約2年前にはニコンのコンパクトデジタルカメラにてパシャパシャとってましたが、皆さん気になる防水機能!!会長カネさんも今年こそはと、ついに買い替え!!のお奨めはオリンパスの『μ1030sw』。落下耐ショック2メートル、防水耐深10メートル、画素数も1000万画素!!水辺行動のアウトドア派には欠かせない充実スペックです。重量はそこそこありますが、軽ければ言い訳でもありません。そこそこの重量あったほうがホールド感もあり、手振れも防げます。特筆すべきは防水機能の耐深度10メートル!!釣れた魚の水面下撮影はお手の物!!〜いつもとは違う水面下の撮影が可能にてこれからの記念撮影がかなり楽しくなること間違いなし!!カネさんもこの間やってみました〜水中ですから画面確認できませんがデジカメですので撮りなおしは何度でもOK!失敗なら消せばよし!!本体3万円にて購入(前のデジカメは3千円にて下取り)。昔からオリンパスは使いやすくていい感じと思います。参考にしてくださいませ〜〜〜。
H20年、岩見川の水面下.JPG
こんな感じっす〜
posted by clubritz at 03:18| Comment(5) | クラブリッツの活動記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月02日

渇水の7月1日

会長カネさん、ここ2〜3週は渇水にて川にふられ続けてます。今日もふられるの覚悟にて上流は知人入るとの情報入手。まだやってないコースに挑戦してみました。入り口にてやっと7寸イワナくん出たものの後は1時間まったく無反応のまま、かなり上がってからやっと・・・
久しぶりのヤマメちゃんは約8寸あるかな〜
綺麗な魚体にほっと一息・・・7月1日の1A.JPG
続いて、大岩の上から上流目指して下りようと下見たら、ちょいと待った・・・よくある足元ポイント。大岩の上から岩の縁ぎりぎりを流すと下からのっそり出た9寸イワナくん。
7月1日の4.JPG
久しぶりに遊んでくれてありがと〜
7月1日の9.JPG
約3時間のいつもよりは下流のコース。
通らずもあり、右からかわしてさらに上流少し攻めてなんとかトータル、ヤマメちゃん2本とイワナくん3本。
帰りは通らずの上に踏み跡発見。林道に出て次は入渓楽チン・・・
帰り際に道端のよく見るシロツメクサもアップで見るとなかなか綺麗でした。ちょっとほっとした1日・・・
7月1日の10.JPG
posted by clubritz at 01:52| Comment(5) | クラブリッツの活動記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月25日

6月3日以降は〜

閲覧者皆様〜会長カネさんですが〜あの爆釣日後は、雨無し超渇水続きにて渓流行けども行けども・・・渋・渋にて魚出ません。居ても喰いません状態続いてます・・・雨待ちの秋田県・・・遊びの以外にも雨待ち深刻・・・。のほほんともしてられません状態には困った、困ったです。先日、秋田県中央位置するダム上狙い行きましたが去年からの土砂崩れにて通行止めにて断念・・・。仕方なく隣の渓狙うも渇水、チビイワナが水底走り回るだけでFLY見向きもせず断念。帰りの別の渓にて真っ黒のヤマメちゃん1本出て終了。どうにかして〜と懇願しても雨ふらず・・・そんな中でのTwoFly大会は・・・。案の定渋渋にて6寸ヤマメちゃんと格闘の会員だったり、カネさんなんとかやっと8寸あるか無いかのイワナくんを8本獲ったのが最高・・・。疲れたシビア大会でした。雨〜!!!降れ〜・・・・・・・
posted by clubritz at 23:29| Comment(1) | クラブリッツの活動記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月07日

6月3日は凄かった・・・

 会長カネさん、6月1日はサクラマス解禁をやきもきしながら仕事しつつ〜仕事のからみで県南河川の本流脇の高速道路上を通過しながら川覗くと車置けそうなスペースは上流&下流とも本流狙いの車でびっちびち!!川立ちこみのアングラーが一瞬でも上下で6名・・・。川は熱い戦いの中だな〜と覗き見ながら6月3日は今年初のサクラマス狙いにて朝3時起き!!!眠い目をこすりつつ、高速道路上にいる頃はお目目バッチリ!しかし川は雨無しのこの時期にしては大渇水&水温あまりにも高すぎて朝一番といえども『こりゃ〜あかん・・・』状態。案の定・・・9時半頃まであちこちルアーマンの間隙ぬってFLY流すも川は無反応。午後は知人との約束にて市内近郊の渓流に的変更。渓流も6月雨無し渇水にてシビアを覚悟で知人と入渓・・・。が!!!!!したくしつつ、さっさと先に入渓した知人の『ほっ!ほ〜い!!』の掛け声響いて、『お!釣れたな〜』と近づくと『小ぶりでリリース!』『そっか〜どれ〜』と目の前の護岸の脇の流れに♯12番のエルクを流し込むといきなり出た〜『!!デカっ・・・寄るか・・・』とネットインは一発目から出たのは32センチの精悍顔のオス岩魚くん!!!写真・・・あら・・・デジカメ忘れてた・・・。せっかくのいい顔をとれず、思い切り後悔・・・。ところがこの後、知人とこれまでこのコースにて体験したこと無い爆釣モードに突入!!!8〜9寸のブリブリ魚体が出るは!出るは!!釣ってはリリース!釣ってはリリース!!!にて夕方4時まで二人で釣った!釣った!!で40〜50本!!!とんでもない爆釣モードを体験してしまいました!!!秋田といえども年に何回も無い入れ食い日!!♯10〜12にバッサリ!バッサリ!!と喰らいつく岩魚ちゃん日和で終了いたしました・・・まだ、夢見てるみたい・・・です・・・
posted by clubritz at 01:22| Comment(8) | クラブリッツの活動記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月30日

5月28日の渓〜

 渓流シーズン真っ只中・・・でも今年は雨が少なく例年に無いほどの早期から渇水。 あまり人が行かないかな〜と本当は雨後に行く支流に今年初顔出し。入り口の山の神の祠に『遊びに来ました〜』と、ご挨拶にて両手を合わせる・・・が今日はなかなか出ない・・・。8寸出した後は無反応にて昼頃には川変えよ〜と大き目の淵の右側の岩盤上からキャスト数投目・・・淵の底から『のそ〜っ!!!』と足元からやっと出たのは28,5センチのイワナ君でした。午後はダム上に川変えましたが、他県ナンバーやらでやっとニンフなど使って7寸ちょいがやっと8本。後はミズやらアイコなど山菜採って終了でした。丸舞の岩魚の顔.jpg
山菜はお勉強中〜
釣りも常にお勉強ですっ!!!
28,5センチはこんなんでした〜
丸の1.jpg
posted by clubritz at 00:31| Comment(2) | クラブリッツの活動記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月20日

短い夏の始まり

日曜日メインたけのこ取合間に釣り 
先週ニンフの釣りでブラックからグレーに食が変わった
グレーが釣れだすともう秋田はドライの季節イキナリエルクがあたり
だったりする 短い夏の始まりかな?
しかし、今年は冬から春が短い異常だ。
IMGP2698-1.JPG
posted by clubritz at 22:04| Comment(2) | ぼーちゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月18日

渇水の渓

toです.

5月17日(土) 天気:晴れ 気温:20℃くらい.

Rhoganさんと近郊の川へ.今シーズン3度目の渓流.
この川は以前一人で行ったとき,クマに遭遇した思い出深い川だ.
午前8時前,林道を上り,車を止める.
思えばRhoganさんとの釣行は一年ぶりだ.

目印のカーブから川に降りる.
と言っても道のりは生半可ではない.
川に降りると言うより崖を降りるに近い.

川は相変わらずの渇水だ.
今年は特に水が少ない.
黄色いメイフライがハッチしていが,二人が結んだのは#10のエルクヘア.
この大きなフライがこの川では結果を出してくれる.
マッチザハッチではないけれど,魚の反応は良好でポイントポイントで27cm前後のイワナが面白いように釣れる.
DVC00219.JPG
途中,メイフライのパラシュートも使ってみたが
やはりエルクの方が明らかに反応がいい.
DVC00216.JPG
この大きなフライがバサッと飲み込まれる瞬間は
阿寒湖でモンカゲにライズするアメマスを彷彿とさせる.

この日は一日中コンスタントに釣れ,本当に「好きなだけ」釣れるといった感じだった.
午後2時過ぎに納竿.タケノコやシドケを取りながら車まで戻った.
DVC00215.JPG
最後,崖を登るのはかなりしんどかったが,
それだけの価値のある釣りだった.
それにしてもこのコース,危険すぎて一人ではちょっと行けないな.


posted by clubritz at 15:00| Comment(3) | to | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月15日

会長カネさんです

 諸事情あれこれにて渓流デビュー出遅れた会長です・・・が、昨日はホームグラウンド5月13日の昨日は運よくイワナがボコボコッと出てトータル15本。バラシも5〜6本あったようですが〜20本近くは反応してくれましてうれしい限りでした。最近の県内河川はこの時期には珍しく渇水夏川状態。状況によってはかなりシビアが予想されます。一雨欲しい最近の川でしょう。
posted by clubritz at 00:36| Comment(1) | クラブリッツの活動記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。