2009年03月30日

シーズン・イン!!しましたが・・・

閲覧者の皆様へ・・・
先日、元気良く『シーズン・イン!!』と大声上げたんですが・・・
現況はですね・・・会長のカネさんの記憶には無い感じですが、3月の彼岸過ぎの雪は確か記憶に無いのですが〜冬に逆戻り状態にて、気温かなり低め&毎日ちらほら雪だったり、氷雨だったりの昨今にて釣りモードに入るスイッチがちょっと出遅れているみたいです。4月の声聞く辺りからやっと通常春宣言の感じ・・・。よってクラブ員の投稿も二の足踏んでる状態のようですので、ここしばらく・・・天候回復を願って投稿記事&写真をお待ち下さいませ・・・。
posted by clubritz at 22:58| Comment(0) | クラブリッツの活動記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月24日

シーズン・インです!!

閲覧者の皆様!
この時期の本当の意味でのご挨拶はやっぱりこうでしょうか?
『明けまして解禁!!おめでとうございます!!』
の・・・秋田ですが今週いっぱい雪マークの冷え冷えにてちょっと出遅れスタートになりそう・・・の会長カネさんは、本日タックルの準備はしたものの・・・外は吹雪・・・。
目標変更!!地元秋田が生んだ漫画家、矢口孝雄の『釣りキチ三平』の映画実写化の出来具合確認すべく!久しぶりに映画館に向かいました。
小学校から愛読していた『釣りキチ三平』はアニメの段階ではこんな程度だろうな〜との感でしたが、昨今のCPG(コンピューターグラフィック)の目覚しい進化を考ええればちょっと期待しつつ、シアターへ向かった朝一上映・・・。平日にてかなりがらがらの館内にてゆっくり座って。内容は確かに原作とはちょっと離れた内容ですが、それはそれなりに・・・。地元の放送メディアもかなり強力に宣伝してましたが、カネさん適には、釣りの映画化というものの対照としては昨今のCPGを考えればこのぐらい頑張れるんだな〜といった感じです。シーンごとに駆使されるCPGと実写の組み合わせはあまり違和感は感じられませんでした・・・まずまずの仕上がりといった感じです。釣り映画といえば『釣りバカ日誌』があげられますが、魚の生命感は『釣りキチ三平』が断突優位!!先方は魚死んでますが、実写版と言うだけあって『釣りキチ三平』の魚は生きてます。その他の詳細映像に関しても監督のこだわりやスタッフの頑張りがかなり伝わってきました。それは釣り好きの人間なら当然理解できることと感じます。地元のラジオ番組でもかなり取り上げてましたが、その内容、撮影内輪話聞くと大笑いしちゃいますがかなりとんでもなく皆さん根気良く、努力・努力!!忍耐!忍耐!忍耐!!の産物。内輪話聞いての映画鑑賞でしたのでかなり納得のカネさんでした。たとえば最初の辺りで、鮎釣り大会のシーン・・・表彰のシーンにて三平の頭から釣り人の顔にヒキガエルが飛び移るシーン。これは何度も何度も繰り返され、これでいいだろうと誰もが思っても、監督は『カエルの位置がちょっと高い・・・』とか『低い・・・』とか。
何度も俳優の顔に投げつけられる、ヒキガエル君もだんだんグロッキー・・・ヒキガエル君の苦労を感じる撮影スタッフの気が気ではない雰囲気・・・OK『カ〜ット!!』の段階ではかなり疲れきったヒキガエルくんだったとか・・・。(NOギャラですから・・・)なんて内輪話がとっても楽しい。それを聞いての鑑賞はかなり有意義と感じました。
さて〜では頑張って来週辺りから活動いたしますかな・・・
posted by clubritz at 23:31| Comment(1) | クラブリッツの活動記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月24日

渓への恩返し

 渓流禁猟後の本日、クラブ会員よりの提案にて、地元河川の清掃活動行いました。いつも遊ばせて貰っている渓に感謝です。

俊樹とハセさん.JPG




posted by clubritz at 00:27| Comment(0) | クラブリッツの活動記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月19日

会長カネさんの最終日

 禁猟目前・・・今年もなんだか、『あ!』っというまに終わってしまいそう・・・。多分最終日となる16、17日の連チャン休日は当然のごとく渓にお出かけ。約1ヶ月前の相手前方不注視の飛び出し車を避けようにも避けきれずの不運衝突事故からやっと生還の愛車デリカはフロント部分ピッカピカで渓に爆走。とはいえ皆様お気をつけ下さい。JA(農協)の任意保険加入の相手とクラッシュは最悪です。こちら側がそれなりに考えた保険の契約していれば別ですがJAの任意保険は現代の交通社会には追随していない遅れた体制。JAはかなり事故の修理に関しての修理評価額は一番低いと判断しますからこちらがあれこれ考慮して自己防衛策的に加入していないとかなりもめそうです。会長カネさんはそれなりの保険加入だったので、自分の保険で代車手配。しかたなくの自前車両保険にてなんとか形になった感じ。田舎の住人は農協保険加入が大半。田舎走行は気をつけましょう。自己防衛しないと最悪もめもめの不運になる可能性大です。っと話し戻して、最終日はホームグランド上流にお出かけ。まずは堰堤下のヤマメちゃんからお相手いただきこの図。
♯10番に・・・お!・・・出た!!
ヤマメ水中.jpg

ヤマメネットイン直前.jpg

このヤマメどう?.jpg

この季節、渓のきわはダイモンジソウが盛り咲き誇り、あたかもダイモンジ沢のごとく・・・
ダイモンジソウ街道.jpg

ダイモンジソウ.jpg

水中岩魚.JPG

8寸岩魚.JPG

魚の反応渋い中、見慣れない山野草と遭遇・・・フナシアケボノソウとか・・・
アケボノ草?.jpg

綺麗な渓を眺めるのもつかの間・・・林道はあきれたゴミポイ捨て。
気分の良いのもつかの間。帰りはゴミ拾いながら帰還。山中の獣道と比べたら人間の道路のなんと汚いことか・・・。
あきれ返るばかり・・・最終日に人間に憤慨。
情けなく感じる。
帰りはゴミ拾いの1.JPG

















posted by clubritz at 02:11| Comment(9) | クラブリッツの活動記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月30日

8月26日(火曜日)は〜

 私、会長カネさん、岩見がいつものごとく清楚な感じにて流れていてくれれば・・・それでOK・・・。 26日火曜日は雨後の増水引きぎわに期待してお出かけ〜。渓の状況は水量多少多いもののいい感じかも・・・。今年は本流の上がなかなかいい感じにて上流部を狙ってみました。チビ共保育園預けて昼近くに渓到着。早めのおにぎりほう張り・・・どれ〜と♯10番の不沈艦セッジタイプをプレゼント・・・。

水中の尺後ろから1.JPG

水中喰って反転3.JPG

尺イワナネットと.JPG

尺と自分.JPG

最近何故か多い、マムシ君、林道であまりにも多く見られて要注意の感じ・・・

最近多いマムシ.JPG

渓脇は色鮮やかな山野草豊富・・・
今時期、これはよく見られる『大文字草』、名前そのままであるが、可憐・・・

大文字草.JPG

今シーズン初めて・・・シーズン中、尺イワナくん3本め。
本日の主賓・・・28。29、5。30、5センチ。
出た本数は上流にしてはたいしたこと無い8本。
でも出たサイズは今年一番の感じ。













posted by clubritz at 00:59| Comment(1) | クラブリッツの活動記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月05日

今年最後の第2回Two−Fly大会開催!!

 予報天気は雨・・・前日は晴れないかな〜と少し憂鬱・・・朝〜晴れてるじゃん!雨はなんとかクリアできそう〜久しぶりに朝から自由時間確保できて渓に向かう。狙いは最近何度か通う上流の堰堤下コースを通らずの上から入る。このコース、渓が狭まるちょい先からしか魚が出ないのでそこまでは大雑把にかわして核心から気合モードにチェ〜ンジ!!本日のルールは使用可能Fly2個限定にて、いつもの♯10番のエルクと♯8番の不沈艦ジャシッドをチョイス。まずは自分のパイロットのエルクから。が・・・出るのは8寸止りのイワナくん。ちょいと増水ぎみのスイッチ切り替わりのいい感じと感じるもののサイズが伸びない。

1.JPG

2−1.JPG

リリース後・・・
頭隠して・・・の図。
3a.JPG

4b.JPG

サイズ伸びず・・・
5.JPG

渓の脇には・・・
ゲンノショウコウが可憐に・・・
6.JPG

小粒の宝石・・・ネジバナ・・・
7.JPG

本日、参加のメンバー。
gotoご夫妻、イナフクくん、toさん、カネさん。
それぞれ頑張りましたが8寸メイン止りの中、9寸イワナ引きずり出したtoさんが優勝でした!!
やられたな〜・・・
来月はもう禁猟・・・
残り少ない至福の時間を、制限条件を設けた毎年のこの大会。
技術向上&初心に帰り、自分のキャスティングやらあれこれ見直すある意味、自己チェックの大会でした。
posted by clubritz at 02:06| Comment(1) | クラブリッツの活動記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月27日

7月22日と23日は〜

 カネさん、月1の2連チャン日・・・
雨に緑のモミジ.JPG

雨の初日、いつもの市内近郊本流上流に向かうが『なんか・・・変な感じ・・・』『やっぱり今日はこっちかな〜』とダム上方面に何故か変更。雨、多少増水に期待するものの結果はスカ同然の6寸イワナちゃんと7寸ヤマメちゃんのみ・・・。次の日・・・再度いつもの本流上流目指すと、昨日の雨のせいか路面が荒れて・・・溝が深い。4Wでもちょいと辛い中を前進したら『あら〜・・・』。 前方には土砂の山・・・。昨日の『変な感じ・・・』は虫の知らせ・・・かな??時々あるんですよね〜こういう野生の勘・・・ってやつでしょうか。仕方なく、下の流れに変更。今日もまだ水多目・・・出ない・・・。やっと同8寸サイズ2本立て続け出るもあと続かず・・・。

やっとの8寸.JPG

結局、また午後にコースを近くの渓へ変更するものの7寸ヤマメちゃん&イワナちゃんにて終了。
なかなか渋い・・・最近です・・・

綺麗なトラの尾.JPG

綺麗な虎の尾・・・
posted by clubritz at 02:59| Comment(0) | クラブリッツの活動記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月16日

7月15日の渓の中〜

 会長カネさん、昨日の降水量では『今日は無理かな〜頭さっぱりすっかな〜』と知り合いのところ(バイク仲間の先輩の美容院)にでかけるものの『月1回の火曜定休日・・・』『あら・・・ダメじゃん・・・』
『清水でも汲みにいくか〜』と市内近郊のダム上へ。
本流覗くもまだ水量が・・・ちょっとな〜てな感じで、ダム下を覗きに行くと『行けるかも・・・』と♯10番のエルクをセット。
ちょいと音信不通の水中を覗く・・・
増水後、空腹のイワナくんの世界・・・
『なんか喰いもん流れてこんかな〜』
イワナ目線なんか喰いもんないかな〜.JPG

『お!!喰いもんだ!いっただき〜痛っ!!針だ〜!!』
いっただき〜いて!!針だ!!.JPG

『しまった〜釣られてしまった〜』
しまった〜釣られた1本目.JPG

『あら!!俺も間違った〜』
2本目のオレも間違った〜!!.JPG

『だまされたな〜』
2本目、また釣られた〜.JPG

まだ増水ぎみの小渓は結構にぎやか・・・8寸から8寸強のイワナくん達、10本相手してくれました。
『本日のパイロットfly・・・エルク♯10番』
今日のパイロット♯10番エルク.JPG
川の状態はやっぱり『現場確認主義』のカネさんでした。
posted by clubritz at 03:00| Comment(4) | クラブリッツの活動記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月09日

7月8日の釣行日記

会長カネさん、毎週火曜日定休日出動〜。昨日の雨にちょっと期待しつつ川に向かうがお湿り程度かな〜ちょいと不安・・・。保育園にチビ共を預けた11時入渓はいつもは素通りしていたほとんど始めてコース。先週は通らずの少し上で終了したが、今日は先の堰堤までどのくらいかかるか探索釣行。1時間は6寸チビイワナ君たちの大歓迎〜今日もシビア覚悟のとある場所をすぎたあたりでトイレ&昼飯休憩後・・・。シビアかなと最初セレクトの定番パイロットフライのエルクヘアカディスの♯14番を引っ込めて♯8番のセッジタイプジャシッドをセット。
♯8セッジタイプ.JPG
不沈艦のごとく男釣り開始・・・直後・・・『ガバ!!』『でた!〜』いきなり9寸イワナくんに感謝!!!
2本目の9寸.JPG
その後は、このセッジタイプ♯8番に『バッサリ!バッサリ!!』と夢みたい・・・8〜9寸が上の堰堤までの3時間半で約15本。
水中の1A.JPG
デジカメ性能確認すべく『バシャ!バシャ!!』と試してみる。
水中の2B.JPG
久しぶりに遊んでくれたイワナくん達・・・。
水中後のキャッチ、イワナ1.JPG
バッサリ喰ってくれたいい横顔。
水中後のキャッチ顔アップのイワナ2.JPG
堰堤下直下の大岩に上がって堰堤直下の流れは無反応。
『ん・・・』いつもの足元に目が行き、再度足元に流れるようFLYを操作・・・足元のオーバーハングの流れに隠れた・・・波紋・・・
すかさずピックアップ!『グイ!グイ!!』『やっぱりいた〜』
少し細いか・・・9寸イワナくんにてこのコース終了。
楽しいひと時でした・・・
山のアジサイがとてもさわやかな色合いでした。
山のアジサイのさわやかA.JPG
posted by clubritz at 03:24| Comment(1) | クラブリッツの活動記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月05日

最近のデジタルカメラ〜

 釣りに出かける方〜釣った魚の記念写真は皆さん普通に撮って後でにやにやとよく撮れたぞ〜と楽しんでおられるでしょう。自分もカメラは昔から持参しておりますが、最近のデジタルカメラの普及には目を見張るばかりです。何台か使ってきましたが、最初の頃は中古をカメラのキタムラで購入。約2年前にはニコンのコンパクトデジタルカメラにてパシャパシャとってましたが、皆さん気になる防水機能!!会長カネさんも今年こそはと、ついに買い替え!!のお奨めはオリンパスの『μ1030sw』。落下耐ショック2メートル、防水耐深10メートル、画素数も1000万画素!!水辺行動のアウトドア派には欠かせない充実スペックです。重量はそこそこありますが、軽ければ言い訳でもありません。そこそこの重量あったほうがホールド感もあり、手振れも防げます。特筆すべきは防水機能の耐深度10メートル!!釣れた魚の水面下撮影はお手の物!!〜いつもとは違う水面下の撮影が可能にてこれからの記念撮影がかなり楽しくなること間違いなし!!カネさんもこの間やってみました〜水中ですから画面確認できませんがデジカメですので撮りなおしは何度でもOK!失敗なら消せばよし!!本体3万円にて購入(前のデジカメは3千円にて下取り)。昔からオリンパスは使いやすくていい感じと思います。参考にしてくださいませ〜〜〜。
H20年、岩見川の水面下.JPG
こんな感じっす〜
posted by clubritz at 03:18| Comment(5) | クラブリッツの活動記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。