2009年03月30日

シーズン・イン!!しましたが・・・

閲覧者の皆様へ・・・
先日、元気良く『シーズン・イン!!』と大声上げたんですが・・・
現況はですね・・・会長のカネさんの記憶には無い感じですが、3月の彼岸過ぎの雪は確か記憶に無いのですが〜冬に逆戻り状態にて、気温かなり低め&毎日ちらほら雪だったり、氷雨だったりの昨今にて釣りモードに入るスイッチがちょっと出遅れているみたいです。4月の声聞く辺りからやっと通常春宣言の感じ・・・。よってクラブ員の投稿も二の足踏んでる状態のようですので、ここしばらく・・・天候回復を願って投稿記事&写真をお待ち下さいませ・・・。
posted by clubritz at 22:58| Comment(0) | クラブリッツの活動記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月24日

シーズン・インです!!

閲覧者の皆様!
この時期の本当の意味でのご挨拶はやっぱりこうでしょうか?
『明けまして解禁!!おめでとうございます!!』
の・・・秋田ですが今週いっぱい雪マークの冷え冷えにてちょっと出遅れスタートになりそう・・・の会長カネさんは、本日タックルの準備はしたものの・・・外は吹雪・・・。
目標変更!!地元秋田が生んだ漫画家、矢口孝雄の『釣りキチ三平』の映画実写化の出来具合確認すべく!久しぶりに映画館に向かいました。
小学校から愛読していた『釣りキチ三平』はアニメの段階ではこんな程度だろうな〜との感でしたが、昨今のCPG(コンピューターグラフィック)の目覚しい進化を考ええればちょっと期待しつつ、シアターへ向かった朝一上映・・・。平日にてかなりがらがらの館内にてゆっくり座って。内容は確かに原作とはちょっと離れた内容ですが、それはそれなりに・・・。地元の放送メディアもかなり強力に宣伝してましたが、カネさん適には、釣りの映画化というものの対照としては昨今のCPGを考えればこのぐらい頑張れるんだな〜といった感じです。シーンごとに駆使されるCPGと実写の組み合わせはあまり違和感は感じられませんでした・・・まずまずの仕上がりといった感じです。釣り映画といえば『釣りバカ日誌』があげられますが、魚の生命感は『釣りキチ三平』が断突優位!!先方は魚死んでますが、実写版と言うだけあって『釣りキチ三平』の魚は生きてます。その他の詳細映像に関しても監督のこだわりやスタッフの頑張りがかなり伝わってきました。それは釣り好きの人間なら当然理解できることと感じます。地元のラジオ番組でもかなり取り上げてましたが、その内容、撮影内輪話聞くと大笑いしちゃいますがかなりとんでもなく皆さん根気良く、努力・努力!!忍耐!忍耐!忍耐!!の産物。内輪話聞いての映画鑑賞でしたのでかなり納得のカネさんでした。たとえば最初の辺りで、鮎釣り大会のシーン・・・表彰のシーンにて三平の頭から釣り人の顔にヒキガエルが飛び移るシーン。これは何度も何度も繰り返され、これでいいだろうと誰もが思っても、監督は『カエルの位置がちょっと高い・・・』とか『低い・・・』とか。
何度も俳優の顔に投げつけられる、ヒキガエル君もだんだんグロッキー・・・ヒキガエル君の苦労を感じる撮影スタッフの気が気ではない雰囲気・・・OK『カ〜ット!!』の段階ではかなり疲れきったヒキガエルくんだったとか・・・。(NOギャラですから・・・)なんて内輪話がとっても楽しい。それを聞いての鑑賞はかなり有意義と感じました。
さて〜では頑張って来週辺りから活動いたしますかな・・・
posted by clubritz at 23:31| Comment(1) | クラブリッツの活動記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。